1~5% 安いが取引先への通知あり。
いわゆる3社間取引での場合はの手数料です。手数料を抑えて資金化ができますが、ファクタリング会社と取引先との間に譲渡通知・承諾が必要となり、場合によっては取引サイトの信用問題になる可能性があります。
6~15% 良心的な数字。
利用する企業や取引先の信用力が高いと手数料も良心的になるというイメージで比較的審査基準が高いファクタリング会社で見られる数字です。
15~20% 内容によっては少し高めかも…。
このあたりで利用している企業が多いようですが、同じ債権でもファクタリング会社によって手数料が変わるので「少し高いかも」と思ったら乗換えの検討する余地ありです。。
20~40% 要注意!
平均よりも高めの数値です。一般のファクタリングでは聞かない数字です。一度他のファクタリング会社の話を聞く事をお勧めします。

※上記の表は、特定の企業を指しているわけではありません。あくまでも目安として参考にしてください。

form01