2社間ファクタリング

通常、利用者-ファクタリング会社-売掛先(取引先)とで行われるファクタリング(3社間のファクタリング)に対して、債権譲渡の通知・承諾を行わず、利用者とファクタリング会社との2社間で執り行われる場合のファクタリングの事を指す。

※正確には、債権には必ず売掛先が存在しなければ発生することがないものなので、2社間ファクタリングというのはサービスの名称であって取引先が存在しない・もしくは必要ないわけではありません。