三井住友銀が10億円出資、東南アジア医療事業対象投資ファンド

三井住友銀行は31日、東南アジアのヘルスケア事業が対象の投資ファンドに対し、10億円を出資したと発表した。
東南アジア諸国の病院による医療機器調達や、日本の医療産業の海外展開を資金面で支援する狙いがある。

続きを読む>>>